Monthly Archives: 10月 2014

キャバクラ嬢を落とす方法とは

キャバクラ嬢を落とす方法とは
このコラムはあくまで一般的にみた意見ですがご紹介したいと思います。
キャバクラ嬢を落とす内容として「心を奪う」「体を奪う」「どちらも奪いたい」
いずれかに該当する人が多いと思います。
早速ですが、あなたは好きなキャバクラ嬢からのお誘いやお願いを「三回」以上断ったことはあるでしょうか?
多くの人は、自分のお気に入りのキャバクラ嬢からのお願いはなるべく断らず受諾する傾向があります。
ここで「三」の数字にまつわる事例を挙げてみたいと思います。
私たちの身近にあるお菓子の代表といえる物の中の一つミスタードーナッツがあります。ミスタードーナッツは衛生商品の販売や清掃・レンタルを行っているダスキン株式会社が運営をしている事業団体ですが、もともとは訪問販売を行っていて成長した企業なのです。その営業手法を簡単に説明すると、「NO」と言えない日本人に合わせた「三度顔を出す」基本的な営業を中心に行って2010年から急激に成長を遂げているグルーポンジャパンからも見て取ることができます。
実際に、この「三」という数字を示唆するには、三度目のアプローチでお客様に「No」と言われないための関係づくりなのですが、そもそも自分のお気に入りであるキャバクラ嬢からお誘いを断れない理由が意中の人か、相手にとって特別(貴重)な人物である必要があるのです。「どうでもいい人」と思われないためには、特別相手にとって意中の人である必要はなく、「彼氏がいたとしても、他に誰か頼れる存在の人がほしい」という状況を作ることが大事なのです。
商売そのものが悩みであり、それに特化したソリュージョンやプロダクトの提供で成り立つことと、キャバクラ嬢がもつ悩みなどをサポートしてあげるだけのリソースを持っているかが重要になるのです。お客様として表面上の付き合いでは一向にキャバクラ嬢の実生活が見えてきません。焦らず、親身になってキャバクラ嬢の悩みを聞いてあげることで、リアルな悩みや問題を耳にできるのです。キャバクラ嬢をしている人の半数近くは昼間に仕事をしています。夜の仕事の他にも悩みをたくさん抱えているのです。このような悩みを一つずつ解決してあげることが急がば回れなのです。一見遠回りの様ですが近道だったりするのです。メールをこまめに送ることは迷惑メールと思われるかもしれませんが 悩みを聞いてくれる、助けてくれる人は大いに歓迎されるのです。
ここで一つ例を挙げて説明します。
友達関係で悩んでいるキャバクラ嬢の例
友達運が悪いといえるほど、なぜか女友達と仲良くなり親友と呼べる存在までいくといつも裏切られてしまう女性がいます。こうした女性は信頼の崩壊を何度も経験しているため、女性の友達よりも男性の友達の方に比重を置き始める傾向があるようです。このような悩みや問題を抱えているキャバクラ嬢は聞き手になって擁護する姿勢を見せることで親密な関係になっていったのです。
このような事例から心理的な悩みがキャバクラ嬢には結構多いのです。一人の人として親身になって接することができるのかがキャバクラ嬢を落とせる手段なのかもしれません・・。
できるキャバクラ店長像とは
東京都内のキャバクラ店に存在する、できるキャバクラ店長とは、お店の売り上げはすごくつけ回しの有無にあります。これから、キャバクラ店を経営することやオーナーを目指す人たちにとっても貴重な情報となるつけ回しのノウハウは奥が深いため、経験やセンスを問われます。
今回は次のようなつけ回しの仕方を紹介します。
1、ご新規のお客様に対するつけ回し
2、延長を促すためのつけ回し
3、テーブル会計時のクロスセル・アップセルの狙うつけ回し
4、マイナス営業(マンツーマン接客ができない時)のつけ回し
この他にもさまざまな、できるキャバクラ店長はこれらすべてを使ってお店を切り盛りしているのです。
しかし、平均的な店長と異なった方法でつけ回しをしている店長は本当のできるキャバクラ店長といえます。
それは、全ての判断を店長が自ら下さないということです。
何を言っているのかわからないと思いますが、つまりつけ回しの作業はお客様のお気に入りのキャバクラ嬢や好みのキャバクラ嬢など、そのときそのときの雰囲気に合うキャバクラ嬢とマッチングできれば良いのです。マッチングさせるための方法は、実際にお客様を接客したキャバクラ嬢にお客様との感触を聞いて確かめることや、お客様に直接伺ったりして確実にお客様のニーズを考えることです。これはお客様とのコミュニケーションをとる機会でもあります。
もし自分の席についてくれたキャバクラ嬢が自分の好みじゃなかったら、どのような行動をとるでしょうか?
おそらく多くの人は次につくキャバクラ嬢に期待をしてその場をしのぐことと思います。
しかし、次についたキャバクラ嬢も好みでなかった場合どうしますか?まったく楽しく事ができませんね。キャバクラ店が楽しくないと思われる要因の一つがここにあります。
人と人とが一対一で会話ができる現場であるキャバクラでは、他の場所よりも簡単にレスポンスを得られることを知っている店長ならば正確にお客様のニーズを満たすためにいかにヒアリングができるかが、大のキャッシュポイントとなるのです。

元キャバ嬢の恋

アドバイスありがとうございます!
すごく参考になりました!
ですけど、まだ気になることがあるので、ご回答いただけますでしょうか。
キャバクラもセクキャバも結構行きますが、正直うらやましいですね。悩むことはないと思いますよ。
お付き合い出来ると思います。
私は元キャバ嬢ですが、お客さんと知り合って結婚してから、今はとても幸せですよ。
私は 彼がほんとに好きだったので、お店では会わずに、それ以外でよく会ってましたね。
彼女の言うとおりすごく疲れるし、昼間は眠いこともあります。
もし私ならほんとに好きな相手なら我慢しますね。
でも、良く考えれば本気で好きだからこそ、気を許せているのかもしれませんね。
夜の仕事の女性との恋は結構大変ですが、頑張って成功している人もいますよ!

 

禁断の恋

以上のことからあなたは彼女の近くにいるのだから、自信を持ちましょう。彼女のこれからの男性に対する思いが変わるかもしれない、重大な局面にあなた
がいると思います。彼女から信用されたなら、あなたのことは一生裏切らないと思います。
口だけではなんとでも言えますし、そういう男性が多いのも事実です。そういう人は過去のできごとが現在にどれだけ影響を与えてるかがわかってないので
す。彼女の心が傷ついてたら、普通では理解できないことをする場合もあります。それをど れだけ受け入れるかがあなたの役目です。正直彼女と付き合うの
は普通の女の人と付き合うより大変だと思います。キャバ嬢というのは関係なく、彼女の心の問題です。自分のことばかり考えていては大変かもしれません
もしあなたが本気ならば、頑張るしかないでしょう。長い目で見て、細かいことは気にしないことが大事でしょう。
中途半端に今付き合えればいいとか思うならやめたほうがいいでしょう。そうなると彼女がさらに男性不信になってしまいます。以前の質問を拝見すると、
あなたは惚れっぽいみたいですし、ちょっと心配ですね。でもほかの女性とは長い交際経験もあるみたいですし、自分から別れたりしないし、諦めない男性
だと思ったから、アド バイスさせていただきました。今のところは彼女におかしな点はないようですし、素直な方だと思います。
ちょっと厳しいかもしれませんが、頑張ってください。男性を信用できるよう、彼女を守ってあげてください。